前進再開
自分の日記に書いたが、ギターを無くした。
タカミネではなく、グレコのレスポール。

徹夜で飲んだ後。始発ぐらいで帰るときで、気がついたら右手に持っていなかった。
「お店(知り合いがやってる)に置いてきたんだっけなぁ?」
と、思ったぐらいなので、記憶がポッカリ抜けている。

自分でどこかに置いてきてしまった、と思っていたが、もしかしたらホームのベンチ
かなんかで寝てしまっている間に、置き引きにでもあったのかも知れない。

思い入れの深いギターだったので、ものすごいショックだった。
金に換算できる問題ではない。
常日頃、「オレはこれが無くなったらギターが弾けない」と言っていたぐらいだ。

だらしない自分は、ギターを無くしたのは2度目だ。
前回はタカミネ。
亀戸から帰る間、やっぱり気がついたら無くなっていた。
何となく、複数の人に囲まれて、持ってかれたような気がするが・・・気のせいか?

そのときもショックで、しかも音楽活動を続けていくことの意味も見失っていた
ような時期だったので「オレももう潮時かなぁ・・・」などと思った。
これも、「音楽やめれば?」という神様のサインか?ぐらいの弱気な感じ。

だけど、今回のほうがショックはデカイのだが、そのときとちょっと違う。
音楽をやめようなどとは思わない。強くなったってことか?

歌ったり、曲を作ったりするのが楽しい。やめられねぇ。

今日、久々に個人練習をした。
終わったことにくよくよするな、という曲、「風鈴」。
小さいことにこだわらず豪快に行け、という曲、「ごうかいやろう」

「オレは自分のために曲を作ってるんだなぁ」とつくづく思った。


岡本太郎さんの本で読んだのかな?
「人は年齢を重ねるごとに、いろいろなものを積み重ねて、そのうえに安穏とあぐらを
 かいたり、しがらみで動けなくなったりしていくが、それは怠慢だ。
 どんどん捨てて行って、新しい今日一日を生きるんだ。"積み減らし" だ!」
みたいなこと。

よし!しばらくへこたれていたが、そろそろ前進を再開しよう。

悲しみよ こんにちは
悲しみよ さようなら
# by hyustart | 2006-07-02 01:38 | 考える | Comments(4)
オマエなぁ・・・
先週、教育中の新人の様子を見にいくと、
「コンパイルすると、"メムセットがない" って言われるんですぅ~」

memset()がないぃ??

どうせまた 「バカヤロ」 的なことだろうとソースコードを見てみると、変数初期化のところで、
mamset()が3行。

バカヤロ!
"メムセット" はあっても、"マムセット" はねぇんだよぉ!
"マムセットがない" って言われてんだよぉ!

「"メムセットがない" って言われるんですぅ~」
って、甘えてんじゃねぇよ!


ま、変数を初期化するのを覚えただけいいか。

まだまだバカヤロ教育は道のりが長く、笑える。
# by hyustart | 2006-06-18 14:12 | 考える | Comments(0)
脱・「負のニヒリズム」パターンだ!日本代表!
オーストラリアに負けた日本。

おととい、仕事が終わらずイライラしながら、結局帰れず会社の会議室で見た負けゲーム。

最初は
「クッソー!なんで日本中が沸いているこんな日に仕事かよー!」
と、少々ふてくされながら観てた。

結果は周知の通りの惨敗。
「あ~あ。 ま、家に帰って気合入れて見なくてよかったわ~」
最初、ふてくされていただけに、それほどショックは無かった気がする。


明けて昨日。
サッカー好きの仲間たちのショックのデカさに驚いた。
「観たぁ? いやー・・・ なんだよなー・・・ うーん・・・ はぁぁぁ・・・ なんだよなぁー・・・」

「まあまあまあ・・・」と慰めようもない落ち込み具合。
終わったものは仕方ないじゃん。


そういう自分も、昨日の朝は(仕事で早かったとは言え)テレビ点けなかった。
「日本、初戦敗退」だらけだろうと思って点けなかったのかも知れない。

今朝はテレビ点けた。
一戦終わっただけなのだが、ここまでの順位表が出る。
「うーん・・・ あああ・・・ 痛いよなぁ・・・ うーん ダメだよなぁ、もう・・・」

後追いで初戦の結果が自分に響いてきたような気がする。


いやいやいやいや。

ダメじゃない! 気合入れなおしだ。
何が起こるかわからない。

「だめだよなぁ」で、本当にダメなのは面白くない。
何か起こらなきゃこの世は本当に「負のニヒリズム」だ。
生きてる価値がない。

行け~ 何かを起こせ~
日本代表! 変わらず応援してるぞ!
# by hyustart | 2006-06-14 07:31 | 見る・観る | Comments(0)
旅行記
行ってきました 行ってきました!
社員旅行。伊豆下田。
楽しかったー!

イメージをペタペタ貼り付けよう。記念だ記念。
まずは、
f0054969_6555296.jpg
f0054969_656230.jpg

えーっと、これ何だっけな? 忘れた。
まあ、旅館の周辺の風景だろう。

なんだか知らんが船に乗った。
黒船がやってきた出来事をモチーフにした観光用の船。
乗船場に船がやってくると、教育中の新人(バカヤロ)が調子にのって、
「あの船にペルーが乗ってる。ペルーがいま来ます。」

ペリーだろ。バカヤロ。

こんな感じ。
f0054969_775547.jpg

f0054969_781231.jpg


下田海中水族館に行った。入り口から感動!
きれいな海ガメ。
f0054969_7114184.jpg
f0054969_7115318.jpg


イベント会場でイルカのショーだとか。
移動の途中も楽しい。

ゴマちゃんが泳いでたり、
f0054969_714195.jpg


ペンギン(ワタクシ、大好き!)がキョロキョロしてたり。
f0054969_715318.jpg


んでまた、イルカのショーも面白かった。
最後に、進行のお姉さんが、
「こんなにかわいいイルカ達が海で生きています。
 みんな、そんな仲間達が生きてる、って思って、海をきれいにしていこうね。」
という、けっこう深いメッセージを伝えていたのが印象的だった。そうだよね!

一般のお客さんがイルカに指示を出しているところ。
f0054969_7204646.jpg


それが終わってから、「魚の餌付けショー」というのを見た。
なんなんだ? ほれほれ、エサやるから来い来い!ってのがショーなのか??イヤラシイ!
・・・と思っていたが、かなり面白かった。

エイ!
f0054969_7303378.jpg

うわー!おにいさん!群がられてますなー!
f0054969_7311592.jpg


それが終わってから、再度イルカショー。
最初に見たのよりも体格がデカイ種類のイルカのショーだ。
プールではなくて海がステージ。

観覧席にスタンバイしたら、ステージの裏側から足こぎボートでやってくる二人連れ。

・・・あ、バカヤロだ!4月入社のもう一人の新人と一緒に、後ろから見るつもりらしい!

正直、「やられた!」と思った。
その手の発想、「他人と違う視点から見てやれ」は、オレの専売特許だったのに!
くっそ~ オマエはやっぱりオレの思ったとおりの将来有望なバカヤロだ!

恥ずかしながら後追いで、仲良しのSくんと足こぎボート出陣。
イルカショーが終わってからも、ヤミクモに漕いで楽しんだ。

あああ、楽しかった!
# by hyustart | 2006-06-11 07:46 | 見る・観る | Comments(0)
心地よい無関心
ホームページの日記にも書いたが、朝から仕事。
午後5時ごろ帰った。

やれやれ。

静かな室内。何となく落ち着いた気分。
ん?なんだこと落ち着きは??

あいつらはどうしたんだろう?と思って、違う部屋を探したらヤツらは寝てた。
薄目を開けて間抜け顔だ。

腹が減ったときにだけニャアニャア騒いで、何とかしてくれりゃ、それでいいんだろう。
あとは睡眠の邪魔すんな、って感じか?
f0054969_17242586.jpg

心地よい無関心。
# by hyustart | 2006-06-04 17:27 | 考える | Comments(7)
教える側も一生懸命やらなきゃ、失礼だよね。
「ほんと、ここ数日、自分は向いてないのかなーって思いましたよー」

昨日会社の人たちと呑んでいる際、いま教えている新人が言った。

C言語を教えている。仕事で何をやるかはわからないが、とりあえずCで書ければ、
あとは何とでもなるだろうと。

わりと順調だったのだが、関数を作るところで躓いた。
教えたじゃん、理解してるはずじゃん、というところがボロボロ落ちていく。
どんどんデタラメを書いていく。

木曜日の午後、デバッガ(gdb)の使い方を教えた。
「これで関数に入って、呼び元に戻って・・・という流れを確認してごらん」

何となくすっきりしてきたようだ。

あらかじめ立てていた教育カリキュラムからは遅れてしまうのだが、金曜日はこうした。

「ちょっとこれまでやったことを、デバッガを使って確認してみようか。
 本当は"ファイル操作"をやる予定なんだけど、モヤモヤしたまま新しいことを
 やっても混乱するだけだもんね。
 君はしっかりノート取ってたけど、毎日毎日新しいことを覚えさせられて、振り返るヒマも
 なかったね。ノートとテキスト見ながら、これまでやったことをデバッガで確認してみよう。
 じゃあ、納得いくまで自習!」

結局、金曜日の夕方あたりまでデバッガで自習していた。
様子を見にいくと、こちらを見て何気なくうなずいた。

「お、表情に自信が出たな、バカヤロ。次に進めるってことかい?」
「はい、何となくだいじょうぶです。」

"何となくだいじょうぶ" ってホントにだいじょうぶなのかよ!? と思ったが、
最初に書いたとおり、後で
「自分は向いてないのかなーって思いましたよー」
と言うってことは、また自信を取り戻したんだろう。

ファイル操作に進み、「ファイルが書けました!」って言いにきたので見にいくと、
そのファイルに "細胞図" と出力していた。

そりゃ、ウチの会社は サイボウズを使ってるが・・・
オメエ、ちょっと自信を取り戻すとすぐ調子に乗るな! バカヤロ!

----
最近、自分のホームページの日記でも、新人教育のことばかり書いている。
まったくの素人を教えるってのは面白い。

自分がそうだったころのことを思い出しながら伝えるが、それをどう表現すればわかって
もらえるのか・・・を考えるのはたいへん。
自分はこうやって身につけたけど、オマエはどうやればわかってくれるのか・・・!!

人を教育するってのは責任も重大だ。
あのバカヤロが、3年後、5年後、10年後にどうなっているかはわからないが、
「あー、やったなー。がんばったなー、充実してたなー。」
って思ってもらえるような教育期間にしたいな。
# by hyustart | 2006-05-27 19:41 | 考える | Comments(6)
出会いに感謝
5月20日のライブのリハ終了時点で、アピアのまりえさんに質問した。

「いま、自宅録音でミックスの段階なんだけど、やっぱりボーカルが難しい。
 自分の声って、どう処理すりゃぁいいんでしょう?」

いろいろ教えてくれた。

KEN_BCさんはHightは落とさないほうがいい。
コモッテ聴こえたらコノあたりを落としてみて。
一般的には、コノあたり以下の周波数は、カットしちゃってかまわない。

う~む、勉強になった!

そして、
「持ってきてくれれば、聴いてみるよ。気になるところがあったら言えばいいよね。」

まりえさん、ありがとう!
いいお店に出演し続けてよかった!
出会いに感謝!
# by hyustart | 2006-05-24 02:03 | 歌う | Comments(0)



ミュージシャンとして、会社員として、のんべえとして「生きる」KEN_BCが、体験し・感じ・考えたことを綴る、「気まぐれ表現サイト」
【公式ホームページ】
KEN_BC is here. [けんびしの創造基地]
あらかると
最新のコメント
キース・レチャーズさん、..
by hyustart at 21:32
kenさん、小指の骨折の..
by キース・レチャーズ at 18:24
hrmnさん、コメントあ..
by hyustart at 22:28
hrmnさん、コメントあ..
by hyustart at 22:13
はなさん、こんばんは。 ..
by hyustart at 22:36
こんばんは(^^) 大..
by はな at 20:15
ありもしない虐待デマを垂..
by みなせあやこ猫〔みゅん〕 at 08:41
この猫ちゃんたちは何年も..
by 猫好きキャット at 15:01
みささん。コメントありが..
by hyustart at 01:44
初めまして。首の病気の経..
by みさ at 11:27
最新のトラックバック
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
女性の心
from 女性の心
★紀香&陣内、テレビでは..
from ★紀香&陣内、テレビではNG..
レトロ布通販
from レトロ布通販案内
八王子市物件
from 八王子市物件情報
錦糸町バイト
from 錦糸町バイト特集
ギター上達!でも楽しく!..
from ギター上達!でも楽しく!楽し..
けんびしさん
from 言葉の虫日記
キャッシング
from キャッシング情報
無料音楽フラッシュはおも..
from 音楽フラッシュ 音楽でフラッ..
検索
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧